コピーを検討中の企業様へ|制作を楽にしたいなら3Dスキャナーがおすすめ|コスト削減も可能
女性

制作を楽にしたいなら3Dスキャナーがおすすめ|コスト削減も可能

コピーを検討中の企業様へ

複合機

中古購入には注意が必要

コピー機はオフィスには必須と言える事務機器です。これからコピー機をご検討されておられる企業様へ検討時のアドバイスをさせて頂きます。コピー機を購入される場合、新品と中古で購入する場合がありますが、中古の場合はメーカーや販売店直ではなくOAショップやオークション購入などがメインになります。注意すべきは購入後の保守です。特に一般的にオフィスで使用するタイプですと必ず保守が必要になります。保守はメーカー及び販売店に依頼する事になりますが、スポット的な保守でもほとんどが最低20.000円、高額になりますと100.000円以上の料金が必要になります。また、販売店等とメンテナンス契約を新たに結ぶ場合、機器が正常な状態での契約が前提になりますので、保守契約前の作業にて高額な保守料金が必要になるケースがあります。

複合機がおすすめ

コピー機を単体で購入を検討されるよりも、場合によってはファクスやプリンター、スキャナー等と一体となった複合機を検討されたほうが良いケースがあります。ファクスやプリンターなどを別途購入されるよりもコスト的に安くなる事があります。また、1台でコピー機能を含む全ての機能をカバーできますので、設置スペースも非常にコンパクトになります。現在の複合機はパソコンやネットワークと連携できる機能が標準装備してある機種も多く、例えばファクスの受信枚数が多いユーザーなどにはファクス受信文書を紙で出力せずに、パソコンに取り込むペーパーレス受信という機能を活用すれば、プリント時のカウンター料金、紙代など大幅なコスト削減を期待できるようになります。